小林製薬のケアノキュアは、小林製薬の商品ページを見ると、

黒ずんだ毛穴周りなどの炎症を鎮める

と書いてありますが、気になるのが、

・鼻の毛穴や鼻の黒ずみにも効果があるのか
・そもそも顔に塗ってもいいのか

ということです。

ケアノキュアは鼻にも使える

まず、ケアノキュアは脚や腕ではなく、鼻など顔に使っても問題ないのか調べました。

小林製薬の製品Q&Aページを見てみると・・・

Q.顔に使ってよいですか?

A.顔に使用できない成分は配合しておりません。
顔剃りなどで毛穴周りの炎症症状が顔に表れている場合、その部分にご使用いただくことができます。
ただし、目に入らないようにご注意ください。
万一、目に入った場合には、すぐに水またはぬるま湯で洗ってください。
なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。

引用元:「ケアノキュア」 に関するQ&A

との記載がありました。
鼻や顔に塗ること自体は問題がなさそうです。

鼻の毛穴黒ずみにも効果がある?

ケアノキュアは鼻に使っても良いことはわかったのですが、一番気になるのは

鼻の毛穴や鼻の黒ずみをなくす効果があるのか

ということです。

ケアノキュアの効果について調べると、

効能・効果:湿疹、皮ふ炎、ただれ、あせも、かぶれ、かゆみ、おむつかぶれ

との記載があります。

ケアノキュアで効果的な「ポツポツ毛穴・黒ずんだ毛穴周り」というのは、カミソリや毛抜きなどのムダ毛処理によって毛穴周りが炎症を起こし、メラニン色素等により毛穴が黒ずんでしまった時のもののようです。
あくまでもケアノキュアは、オムツかぶれを含む炎症を鎮める効果がある医薬品です。

つまり皮脂が原因である、鼻の黒ずみや毛穴に効果はなさそうですね。

鼻の毛穴や黒ずみの原因は、「過剰な皮脂や角質が混ざってできた角栓が毛穴に詰まった状態」です。

そのため、炎症を鎮める医薬品であるケアノキュアは鼻には効果なしと言えます。

ただし、顔の産毛処理などで鼻の毛穴部分に炎症を起こして毛穴がポツポツになったり黒ずんでいる場合には、ケアノキュアは有効です。
それ以外の場合は、洗顔やパックなど、皮脂や角栓にアプローチする商品の方が鼻の黒ずみには有効だといえそうです。

鼻の黒ずみ用化粧品

鼻の黒ずみを改善する化粧品としては、クレンジングやピーリングジェル等があります。

クレンジングの口コミで人気なのが、クレンジングバームデュオです。

デュオ ザ クレンジングバームクリアはこちら

デュオには美容液もあり、潤いにより毛穴を目立たなくします。

DUO ザ リペアショットはこちら

ピーリングジェルにはナノポロン等があります。

ピーリングジェル ナノポロンはこちら

さいごに

ケアノキュアで改善する毛穴のポツポツや黒ずみは、ムダ毛処理による炎症やメラニン色素によるものですが、鼻の毛穴黒ずみは皮脂によるものがほとんどです。
ケアノキュアは鼻に使っても問題は無いですが、あくまでも炎症を鎮める医薬品なので、皮脂が原因の鼻の毛穴や黒ずみには効果が期待できないようです。